無料体験授業好評受付中!

2017年04月01日

中学生としての自覚

中学生としての自覚が問われ、日々の生活と定期テストの結果などが内申点になって高校受験結果に左右することになります。


いよいよ中学生で頑張ろうと意欲が高いと思いますが、小学校の生活の延長ではなく、より日々の管理を強化し部活や学習をスケジュール化していくことが大切です。


ともかく、1年生のときにしっかり勉強しておかないと、3年生になってからとても苦労するのは間違いありません。今を大事にして頑張るのが何よりですが、塾や家庭教師をうまく活用していくのも一つの方法です。


教科書はしっかりと読み込み、ノートもちゃんと授業の中身をまとめるようにとっていくのがコツです。


中学生としての自覚を早く持ち、受験に備えていきましょう。
そうすれば3年生になっても慌てず焦らずに過ごせるのです。


それは今からすぐのことですよ!


posted by yasuucare at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学受験家庭教師ドクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TTBレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。