無料体験授業好評受付中!

2014年07月20日

受験の天王山 夏休みの乗り切り方

受験の天王山である夏休みの乗り切り方について触れたいと思います。


夏休みとは、将に長く暑い夏を少しでも快適に過ごせるようにと作られた長期休暇のはずです。
といっても、普通のサラリーマンにとっては、それほど長い休みなどなく、あってもせいぜい1週間程度でしょうか。


しかも連続ではなく、跳び跳びでの休暇が多いでしょう。
それでも普段と違う休みは有難く尊いものです。


一方、学生にとっては待ちに待った長期休暇です。
旅行、ハイキング、キャンプ、バイトなど何でもありの有難い期間です。


しかし、受験生にとっては、ある意味で残酷な期間でもあります。
周りがバカンスで浮かれているのに、自分達だけ缶詰で勉強しなければならないからです。


でも、よく考えてみれば皆が経験してきたことでもあり、この時期を如何に集中して乗り切るかが目指す進路の合否を左右するのです。


大学生が羨ましいなら、その大学生を目指すまでです。
もちろん、進学先が中学や高校でも同じことです。
やがては目指すゴールにたどり着くための一段階なのですから。
しかも、その段階を踏まねば最終ゴールは見えないのですから・・。


と共に、夏休みは大いに差がつく期間でもあります。
シッカリと学習した受験生と、いい加減に過ごした者たちとの差は一目瞭然であり、とても取り返しがつくようなものではないのです。


ウサギとカメの競争ではありませんが、昼寝をしていて勝てるような競争は決してありません
ここを如何にしっかり乗り切るかが、すべてのゴールを決めることになるのです。


ところで、学習方法は今までのままでいいのでしょうか?
偏差値が十分でなくても志望校を目指す以上は、余計にしっかりと勉強を絞り込まねばなりません。
もう、余計なことを考える時間は無いのです。


これからは、最短を目指すしかないのです。
その有難い期間が夏休みなのです。
この時期を如何に集中して乗り切るか、それが合否のカギを握っているのです!!


もう余分の時間は無いとハッキリわかったら、するべきことは多くありません。
最強の家庭教師を選ぶことこそが、そのカギを握っていると思います!




posted by yasuucare at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学部受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

医学部合格に今の偏差値は関係ない

医学部合格に今の偏差値は関係ない、と言えるのでしょうか?


勿論、偏差値が65以上あって70に近ければ、殆ど心配する必要はないでしょう。
今のままで学力を伸ばし維持して受験に臨めば、まず合格間違いなしです。


偏差値が60以上あれば、下手に慌てることなく今までの勉強の方法を維持していくのが何よりだと思います。
多少のアップダウンがあっても最終の合格には必ず辿りつけるものです。
自信を持って進んでいきましょう・・。


でも、多くの受験生は偏差値50か50以下で悩んでいるのです
きっぱり言えば、医学部は諦めるしかない・・?


もしも、必死に頑張るのなら、今までの生活様式を完全に帰るぐらいの気持ちにならないと・・。
ただし、諦めるのは早すぎます。
まだまだ、これから頑張れるのです!


igakubu1.jpg


要は、受験生あなたの気持ち次第だと思います。
何くそ!
そう思う気持ちさえあれば・・・。




posted by yasuucare at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学部受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

私立大学医学部受験は年々厳しく

医学部受験を目指す人、特に私立大学医学部受験を目指す人にとっては、今後の環境は益々厳しくなってくるだろうと思います。


受験者数が減り、医学部の定員が多少増えても依然として市立大学医学部への受験者数は増えているのです。
安定した職業を求めて何としても医者にしたいとか親が医者だからという理由の人も増えています。

igakubu1.jpg

しかし、やはり医学部受験というのは難関なのです。
更に私立大学医学部の場合は、複数受験が可能なのです。
だから少ない人で5校、多い受験生なら10校ぐらいも受験するといいます。
この難関を乗り切らねばならないのです。


合格するための受験方法は、色々工夫されているようですが、テクニックや戦略ももちろん大切です。
各校の出題傾向を探り、科目ごとの配点にも着目して出題傾向に合わせた学校別の対策が必要です。
これは、ある意味ノウハウです。
医学部専門家庭教師メガスタディの力が発揮できる場面です。


医学部専門といっても、まず大切なのは基礎学力であることに変わりはありません。
この基礎学力と、各校ごとの応用とを如何にコンバインさせて学力を上げていくかが、将に家庭教師の力なのです。


医学部専門家庭教師メガスタディには数多くのノウハウが詰まっています。
是非とも一度資料を請求下さい。
懇切丁寧なご説明に納得していただけると確信しています!!





posted by yasuucare at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学部受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TTBレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。