無料体験授業好評受付中!

2016年06月18日

高校受験に向けての夏休み

高校受験に向けての夏休みはとても大切な期間です。
学習の習慣をつけ基礎学力を定着させる努力をしましょう。


その為には、夏休みの目標を早めに設定し、規則正しい生活習慣を心がけると共に、万が一軌道修正が必要になれば早めに対応できる準備をしておきましょう。


夏休みの過ごし方は、クラブ活動をしている生徒には特に大切です。
まず、普段通りの生活をすると共に、午前中には学校の宿題などを済ませ、その後部活です。
逆の場合もあるかもしれませんが、その場合には部活を済ませ夕方に学校の宿題などをしていくことです。


そして、寝る前には英単語や数学の公式など暗記モノの勉強がいいでしょう。
夏休みの前半で学校の宿題と工作などを済ませ、後半に基礎と応用勉強を重点的に行って実力テストに備えます。


出来るだけ余裕のある計画を立て、何もしない時間も作っておけば応用が利くようになると思います。
何よりもあせらずに済むでしょう。


夏休みの40日間は長いようで短いものです。
親からは規則正しく過ごす心構えを第一に考えてアドバイスしていきましょう。
そして、うまくいってなかったりダラダラしていたりすれば、うまくアドバイスです。
勉強をして考え方がたくさんできるようになれば、将来の選択肢が随分と増えるという事を上手に説明してみるといいですね。


好きなことをしていくためにも、いろいろな手段や方法を見つけるアイデアが湧いてくるのがいいでしょう、と悟らせればいうことなしです。
ともかく、気長に、気楽に!


有名予備校講師の授業が自宅で受講できる









ラベル:高校受験
posted by yasuucare at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

スタディサプリ中学講座

スタディサプリとは、受験生たちのためのオンライン学習サービスです。
中学での学習は大学受験への第一歩であり、ここで躓けば中々先が見えて来ません。
でも、せっかくの中学ですから部活も友達付き合いもサークル活動もしてみたいのです。


中学の勉強とスポーツや他の活動とを両立させていかねばなりません。
どうするのがベストでしょうか?


スタディサプリの会員数は、今25万人以上にものぼります。
それだけ信頼し支持されているわけは何でしょう?


【スタディサプリ】




受験に限りませんが勉強というのは常に基本に帰り、基礎固めから入らねばなりません。
土台がしっかりしてないと、応用が利かないのはもちろん、上滑りの学習になってしまうからです。


その点、スタディサプリならパソコンやタブレットを使ってプロ講師たちの講義動画が見放題なのです。
オリジナルのテキストもダウンロードで手に入ります。


何よりも自由な時間に学習できるメリットを忘れてはなりません。
1講座は20分の3動画となっており、いつでも隙間時間を使っての学習ができるのです。
もちろん、じっくりと時間をとってしっかり勉強することも!


しかも、こうした動画やテキストのダウンロードは月額980円の超割安価格で可能なのです。
まさにネットならではの技だと思います。


日々の学習や受験勉強が月額980円で可能なのです。


そして、今ならスタディサプリを2週間無料でお試しいただける無料体験を実施中なのです。
ともかく無料体験をやってみて、スタディサプリをやってみないと!!




posted by yasuucare at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

e添削

e添削なら、授業の翌日にはもう問題が届き解答をした翌日にはその結果が届きます


だからe添削なら、何度でも間違えた問題が繰り返し解くことが出来、いつの間にか実力が付いているのです。


センター試験などの大きなイベントがあると受験生でなくとも緊張が伝わってきます。
まして、受験生そのものや受験生の親兄弟なら、その緊張はヒトシオでしょう・・。


ただ、誰も代わりに受験など出来ないのです。
嘗て替え玉受験が話題になったことがありましたが、あんなことは仮にうまくいっても何にもなりません。
一生誰かが影武者でいてくれるのでしょうか?


結局、自分で力をつけておくしかないのです。
勉強をしよう、してみたいと思った時に直ぐ様反応が出来るのは塾や家庭教師ではなく、自分自身の勉強なのです。
自分の机の上で自分で学習してみる。


そして、その結果をすぐに判定が出来るなら、力はグーンとアップしてきます。
だからe添削なのです。


インターネット家庭教師Netty
ラベル:e添削
posted by yasuucare at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ネット授業

ネット授業の未来形とは、普通の学校でネットを利用した授業を行うことでしょう。
今の学校の授業風景は、先生が大勢の生徒を一度に教えるスタイルです。
もちろん、そうやって学習することが始まったのです。


しかし、昔の寺子屋等の学習は、少なくとも勉強をしたい、覚えたい、読み書きが出来るようになりたいという意思を持った子供たちがやってきていたのです。
だから、寺子屋の先生はただ教えるだけで良かったのです。
少なくとも、遊んでいる様な生徒はいませんでした。


でも、いまは大いに違います。
学級崩壊は極端にしても、すべての生徒が勉強をしに来ているわけではないのです。
余りにレベルに差がある中で、一人の先生が大勢を相手に授業をするのは危険な行為かもしれません。
つまり出来ない子も切り捨てながら、できる子にも十分な授業とはなっていないのです。
だから、金太郎飴になってしまうのです・・・。


今、アメリカのデトロイトの高校では学校ぐるみで反転授業に取り組んでいます。
それは、教室で授業を受け、家で課題に取り組むのでなく、やり方を反転させているのです。


つまり、生徒は家で事前にパソコンなどで講義ビデオを見ておいて、学校の授業では個別に反復学習や練習問題をするのです。
家でビデオが見られない生徒には学校のパソコンが使えます。


こうすることで、より生徒が学習に向かうようになり成績優秀な生徒の一層の底上げにもなっているのです。


佐賀県の武雄でも反転授業の取り組みが始まっています。
更に、授業の動画をサイトに載せ学校に無料で提供する計画もあります。
学校や塾の講師が協力して、より分かりやすい授業の動画を作るのです。


こうした優れた講義がネット配信されれば、教員も時間を有効活用することが出来、生徒一人一人の学習状況の把握により多くの時間をさける様になるのです。


ネット学習がすべてではありませんが、こうした反転授業が行われることで、生徒の学習意欲や興味の持ち方も変わっていき、より良い学習方法が見いだせてくるものと思います。
今、ネット授業は新たな歩みを始めようとしているのです。


チョークと黒板からタブレットに変わることで、いままで見えなかったものが見えてくることがあるでしょう。


ネット授業の未来形は、まだまだ進化していくことと思います!
ラベル:ネット授業
posted by yasuucare at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TTBレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。